多様な人々が対話をしながら、
新しいデザインを生み出すための「場」を、
ビジュアリゼーションによってデザインします。

多様な専門家や実践者や生活者たちが集い、
何か新しいモノゴトを生み出す場は、
それぞれの立場、経験、目的、想いの違いから、
衝突や沈黙が起きることも少なくありません。

Tokyo Graphic Recorderは、
そのような衝突や沈黙した話し合いの場で、
グラフィックレコーディングを行うことで
創造的な対話の場に変わるサポートを行います。

曖昧な状態からでも一緒に課題発見をしつつ、
グラフィックレコーディングはじめ、
あらゆるビジュアライゼーションコミュニケーションでの適切な解決法を探っていきます。
仕事のカタチになるか不明でも、まずはお気軽にご相談ください。